日光湯元温泉 旅行記 2

 
今回(10/7)は GoToトラベルに肖って奥日光湯元温泉に行きましたが、
三本松周辺で鳥撮りした後は、更にその先に有る 湯の湖 の湖畔散策に行くことにしました。

先ずは、湯滝へと繋がる辺りの、、

こんな橋を渡って湖畔散策を始めて。。

IMGP3259.jpg
IMGP3279.jpg
やっぱり、標高が高い分だけ、こちらの方が少し紅葉が進んでいるような。。?

この木なんて、もう少しで見頃って感じです。。

IMGP3275.jpg
IMGP3278.jpg
ここは湯の湖という名前の通り、、
湯元から湧き出た温泉が流れ込んでいるのですが、水温を上げる程ではないみたいですね。ww

IMGP3264.jpg
IMGP3267.jpg
IMGP3269.jpg

対岸には、日光湯元レストハウスも見えます。

IMGP3270.jpg


そして、、

湯の湖を一周することなく紅葉撮りの散策を終えて戻ると、今度は湯滝を上から覗き込んでみました。

IMGP3284.jpg
ここから見る限り、こちらは余り紅葉が進んで居なさそうでしたが、横の階段を下りて滝を下から撮ってみる事に。。


でも、下から見上げると結構 紅葉していましたね。

IMGP3286.jpg
ちょうど青空が覗いて、それがまた尚のこと 紅葉を引き立たせている様に感じます。

実は、ここで三脚を立ててジックリと撮りたかったのですが、修学旅行の小学生団体が来たので慌てて引き上げました。ww


そして、、

次は湯元へと行って、引き続き紅葉撮りをしたのですが、、それは、また後ほど。。

-- 続く -- 






P.S.
 この湯滝の上は、いつも硫黄泉の香りが漂っているのですが、、
ここで二人連れの女子が「卵の腐った様な嫌な臭いがする」って話していたのが聞こえました。硫黄泉は確かに独特の強い香りがしますが、これを「嫌な臭い」と感じる人も居るんですね。
ま、若い女子が卵の腐った臭いを知っているのも驚きですが。www

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 49

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年10月09日 23:28
湯ノ湖まだ行ったことないんですけどいいところですねぇ。木の橋の鄙びっぷりが素晴らしい!雰囲気に合ってます。

また湯滝下からのアングルがいいですねぇ…

ああ、若い子は温泉あまりはいらないし硫黄は腐卵臭しますから結構嫌われてますよw

温泉好きにはたまらないんですけどねぇ…

あ、昨日のですが鳥貴族とかと違って広島県が都民に対して独自に補助出して県内の観光業アシストしてるぽいです。
空蝉 / utsusemi
2020年10月10日 09:02
月奏曲さん、おはようございます。

湯の湖、未だ行かれていませんでしたか。一周一時間ほどで回れる、中禅寺湖に比べると小さな湖ですが雰囲気は良いですよ。
湯滝下からはDA18-135だとちょっと画角が狭かったので広角で撮りたかったのですが、小学生軍団に囲まれて仕舞ったので早々に引き上げました。
あぁ、最近は温泉に入らない若い子が多いんですか。でも、硫黄泉の独特な匂いを「卵の腐った臭い」と言ったのが笑えて、、言葉だけは知っているんだなぁ、と。 私、未だ一度も腐った卵の臭いを嗅いだこと有りませんし。ww
広島県が独自に観光業をアシストしているにしても、二泊三日で交通費込み5千円では観光客が金を落としていると言うより、観光客経由で税金を落としている様な気がしますし、、 何だかなぁ、と。。w