伊香保温泉 旅行記 3

 
先日(11/4)の伊香保温泉旅の続きです。

奥日光から金精峠の雪道を走り、吹割の滝 から 赤城山へと写真を撮りつつ周って、夕刻に 伊香保温泉の宿に到着しました。


でも、未だ明るかったことも有り、、

伊香保温泉の定番、石段街の散策へ。。

IMGP4786.jpg

思ったよりも人が多くて賑わっていそうでした。これもGoTo企画の賜物でしょうかね。。
ま、階段から人が少なくなるのを見計らって撮りましたから、写真では観光客が少なそうに見えますけれど。。w

でも、皆さん、マスクをされてますから、、

365段あるという、石段を上ってみました。

IMGP4787.jpg
もうそろそろ年末ですし、一年365日を踏み締めながら。ww

そして、、

この先には、石段に与謝野晶子の詩が刻まれてたのですが、、

IMGP4788.jpg
女性客も多かったので、見上げて撮ると何となく足の盗撮に成りそうで止めました。
ま、少し待ちましたがオールクリアーに成りませんでしたし。ww

でも、、

こんな 頭文字D のマンホール蓋はしっかり撮りましたけど。ww

IMGP4792.jpg
作品に登場する 秋名山 は 榛名山 がモデルですからね。

でも、要は暴走族の漫画ですし、市としてよくGOしましたね。
この漫画に完全に感化されたと思われる AE86トレノ をこの日も見ましたし、未だに人気が有るのでしょうか。。
あ、トヨタが86を出したのも、この漫画のお陰でしょうけど。ww


そして、365段を上って、

伊香保神社に参拝、、

IMGP4791.jpg
せずに、こんな写真を撮っただけ。ww

いえ、ソーシャルディスタンスを取りながら 観光客が何組も並んでいましたからね。


もう3時半頃に成っていましたし、暗くなる前に 伊香保の定番の紅葉スポットである「河鹿橋」へと歩いて向かいました。

こんな坂道を歩いて上って。。

IMGP4795.jpg
それにしても、皆さん車で向かったのか、歩いて上る人は一人も見なかったですね。

これが、その河鹿橋です。

IMGP4797.jpg
紅くてきれいな橋ですが、思ったより小さな橋でした。

でも、人を入れずに撮れたのはこの一枚だけで、、
ここは暗くなるとライトアップされますから、この後はどんどん観光客が増えてきました。

それでも、混まない内に、、

近くの紅葉の小径を撮ったりして。。

IMGP4812.jpg

そして、、

真っ赤な紅葉と河鹿橋の写真も。。

IMGP4841.jpg

この日は、何処かのTV局の中継が有るのかTVクルーとレポーターが何度も練習をしていました。ww

そして、徐々に暗くなってきて、、

4時過ぎにライトアップが始まりました。

IMGP4848.jpg
IMGP4876.jpg
IMGP4920.jpg
IMGP4956.jpg
トワイライトタイムで空が青くなり、そして暗くなるまで何ショットも撮りましたが、余り綺麗に撮れていませんね。(汗
見ている分には綺麗だったのですが、紅葉ライトアップって撮るのが難しいです。。


そんな河鹿橋を車道から観光客も入れて。。

IMGP4958.jpg

そして、、

夕食前に温泉に入りたかったし、この後は暗い夜道を また歩いて帰りましたが、街灯も無くて暗くて少し怖かったですね。
LEDライトでも持って来るんだったと、少し後悔しました。ww


そして、石段街に通り掛かると、、

石段にライトが点灯していて、実に綺麗でした!

IMGP4961.jpg
私的には、河鹿橋のライトアップより、こちらのライトアップの方が感動したかも? 人も少なかったし。。ww



と言うことで、、

宿へと戻ると、伊香保温泉の濁り湯「黄金の湯」で冷えた体を温め、美味しい夕食と冷酒に舌鼓を打ち、ゆっくりと寛いでから静かにベッドへと入りました。

-- 続く -- 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年11月07日 23:12
あ~あれ群馬の話で…てか走り屋の漫画って群馬のダウンヒルか首都高が定番な気がwwwまぁぶっちゃけコーナー多いダウンヒルじゃなきゃスカイラインの圧勝で話し終わっちゃう気がしますからw山道コーナーだとシビックでもいい勝負しますからねぇ…

86パンダトレノは未だに走り屋仕様でオッサンが乗ってますね、いまだに人気なんでしょうね。

河鹿橋は紅葉の名所で例年どっかのTVが放送してますからねぇ…ここのライトアップは有名すぎて知ってましたが階段のほうは知らなかった。

あれお湯流してるとこが光ってるんですよね?これいいですねぇ…こっちのが素晴らしい気がw



空蝉 / utsusemi
2020年11月08日 09:17
月奏曲さん、おはようございます。

頭文字Dは、榛名山(作中では、榛→春→秋で秋名山でしたがw)がホームで、他に赤城山や日光いろは坂等も登場してますから、それらの場所では聖地みたいですね。ww
確かに走り屋漫画は峠道や首都高・湾岸なんかが殆どですね。パンダトレノ乗りは完全にDに遣られた人達でしょう。ww
河鹿橋はそんなに有名でしたか。紅葉時期に成ると日光は良く登場しますが、河鹿橋は知りませんでした。
この石段ライトアップは綺麗でしたねぇ。真ん中を流れる温泉が元々赤っぽいからオレンジのライトが映えて、、凄く綺麗でしたね。
2020年11月08日 21:35
こんばんは!
伊香保温泉いつも素通り、
以前は忘年会等で良く泊まっていたんですが (^_^;)
河鹿橋のライトアップは宿泊者の特権ですね (^o^)
空蝉 / utsusemi
2020年11月08日 22:55
無名子さん、こんばんは。

伊香保温泉は私もいつも素通りしていました。硫黄泉好きなので、家族で温泉に行くと万座や草津にばかり行ってましたし。。
河鹿橋のライトアップは綺麗でしたね。写真はイマイチでしたけど。(汗