奥日光 湯治旅行記

 
今日はTV見たりウォーキングしただけの完全な巣籠り状態でした。

なので、先日(12/22)から昨日(12/26)まで行っていた奥日光への湯治旅を簡単にダイジェストで書いてみます。
でも、殆ど何もしなかったですから、写真を少し追加したくらいですけれど。。ww




12月22日。 目的が完全に湯治旅ですから昼頃に家を出て奥日光へと向かうと、、

先ずは竜頭の滝に立ち寄って、、

IMGP7212.jpg

序に、三本松駐車場にも立ち寄って、、

男体山を撮ってみました。

IMGP7261.jpg
IMGP7249.jpg

そして、、

湯の湖の写真を撮ると、、

IMGP7271.jpg

中禅寺湖畔へと戻り、この日の宿へと入って硫黄泉の湯に浸かって寛ぐと、、

夜半にまた三本松へと戻って、こんな星景写真を。。

IMGP7293.jpg
でも、月も出ていましたし、思ったより街明かりが有って綺麗に撮れませんでしたね。




湯治旅の二日目(12/23)。 この日もノンビリとホテルで寛いでいて、チェックアウト時間に成るとホテルを出て、、

また、戦場ヶ原の撮影に。。

IMGP7329.jpg

この日、初めて気付いたのですが、、

ここから金精峠が遠くに見えるんですね。

IMGP7345.jpg
IMGP7327.jpg
これが、翌日にここから俯瞰視してみたいと思った瞬間でした。ww

そして、、

この後は、また中禅寺湖畔へと戻って。。

IMGP7361.jpg
IMGP7362.jpg

序に、二荒山神社へも。。

IMGP7375.jpg
IMGP7372.jpg
初めて気付きましたが、ここにも「さざれ石」が有ったんですね。w

この後は、、

華厳の滝の撮影に。。

IMGP7411.jpg
IMGP7403.jpg
この日は、三脚を使って撮ってみましたが、、風で少しレンズが揺れたのか何となくクッキリと写ってないような。。?

そして、

この日の宿 (同じ中禅寺湖畔ですが・・)へとチェックインして、また硫黄泉の湯に浸かって寛ぐと、、

こんな中禅寺湖の夜景も撮って。。

IMGP7420.jpg
IMGP7421.jpg
朧月夜に成ってますから、この日は星景写真を撮りに行くことは諦めました。。




湯治旅の三日目(12/24)。 この日は連泊でしたからノンビリとホテルで寛いでいて、、

とりあえず、中禅寺湖畔の写真を撮ったりして。。

IMGP7425.jpg

この日も湯の湖畔から撮ってみましたが、、

ここからも、金精峠が見えました。

IMGP7518.jpg
IMGP7517.jpg

と言うことで、、

金精峠へと上って、ここから湯元を俯瞰視。

IMGP7556.jpg
IMGP7554.jpg
写真左下に見えるのが、湯元の源泉ですね。


この後は湯元へと移動すると、、

湯元の温泉寺へと行ってみました。

IMGP7590.jpg
IMGP7585.jpg
温泉寺は、冬季閉鎖中で。。

IMGP7583.jpg
IMGP7572.jpg
湯元源泉の四阿も撮って。。

こうして、この日の軽い観光を終えると、連泊となる中禅寺湖のホテルへと戻って寛ぎました。




湯治旅の四日目(12/25)。 この日、中禅寺湖畔のホテルで寛いだ後は、湖へと向かって、、

こんな鳥撮りしてみました。

IMGP7430.jpg
IMGP7441.jpg
IMGP7633.jpg
IMGP7661.jpg
IMGP7698.jpg
上から、ハジロカイツブリ・オオバン・カンムリカイツブリ・ホオジロガモ・キンクロハジロでしょうか。。?


そして、、

この日から冬季通行閉鎖の金精峠ですが、午前中は未だ開いているという事でしたので金精トンネルまで上ってみました。

IMGP7769.jpg

ここから、湯の湖畔を俯瞰視して。。

IMGP7757.jpg

峠を下りつつ、、

日光湯元温泉スキー場を撮って。。

IMGP7772.jpg
でも、オープンしたと言う割りにはスキー客が見えません。

後で訊いたら、上部のリフトは稼働せずに、下のファミリー向け(?)のリフトだけ稼働していたみたいでした。


この後は、、

結氷した湯の湖を撮ったり。。

IMGP7817.jpg
この時は氷が張ったばかりで、ちょうど空の青さを映したりして綺麗でしたね。


こうして、また湯元へと戻りましたが、、

この頃には、金精峠への道は閉鎖されてました。

IMGP7836.jpg

ここを左に折れて湯元へと向かったのですが、、

やはり、湯元ちかくの湯の湖は結氷してません。

IMGP7777.jpg
IMGP7779.jpg
何せ、この近くには湯元の温泉が流れ込んでいますからね。。


この後は、湯の湖畔の宿へと入ると、、

湯の湖と男体山を撮って。。

IMGP7838.jpg

宿の温泉に浸かって寛いでから、、

暗くなった頃に、また湯の湖の夜景を。。

IMGP7846.jpg
この頃には雪が舞い始めていて、湯の湖も雪原に成っていますね。

本当は、湯の湖の星景写真を撮ろうと未明に起き出してみたのですが、雪が降っていて諦めたんですけどね。ww




湯治旅の五日目(12/26)。 この日は帰宅予定でしたので、雪の舞う湯の湖の写真を撮っただけで、、

IMGP7854.jpg

こうして、四泊五日の奥日光湯元温泉への湯治旅を終えると 雪道を安全ドライブしつつ帰宅の途に就きました。

それにしても、今回は特に何もせずノンビリと湯治が出来ましたが、、やっぱり、硫黄泉の湯は良いですね。
また機会が有れば、ノンビリと硫黄泉の湯に浸かりたいものです。

-- 終 -- 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年12月28日 16:38
こんにちは!今年も押し迫りました。金精峠まだ通れたのですね。毎年2月には湯本に泊まるのですが、その頃は雪の山になっていますよね。
今年は大変な年になって、海外旅行も行けず残念でしたね。私も北海道とかの車中泊もままならず、それでも、あっという間に年が越えて行きそうです。来年もすぐに旅を開始とは行かないようです。まあ、近場を楽しみましょうかね。
来年がいい年になりますように、そして、空蝉さんが、年の後半にでも海外旅行が楽しめるようになりますように、お祈りいたします。では良いお年を!!
2020年12月28日 21:08
結構のんびりまさに湯治でしたねw

夜空が綺麗だなぁ…青空もいいけど
結構お天気には恵まれたみたいですね

さざれ石ってよくよく探すと結構いろんな神社にありますよねw
空蝉 / utsusemi
2020年12月28日 21:11
fujisanさん、こんばんは。

はい、今年は色々と有りましたが、いよいよ年末に成りましたね。
2月の湯元は未だ極寒の地ですよねぇ、金精峠が雪の壁状態で開通するのもGW前ですからね。
私は寒いのが苦手なので、いつも行っていたのはGW過ぎでした。ww
今年はコロナのお陰で海外もそうですが、国内も近場しか旅行できなくなって仕舞いましたね。海外は兎も角、国内も遠くにゆっくりと旅したかったです。
来年も直ぐには旅解禁とは行かないでしょうね。安心して旅できるのは、、国内で来年末、海外なら数年後ってことでしょうか。
とは言え、来年には楽しく旅が出来るようになることを祈って、、 良いお年をお迎えください。
空蝉 / utsusemi
2020年12月28日 21:21
月奏曲さん、こんばんは。

今回は年末年始のGoTo停止に伴いその分も含めて少し延ばしましたから ゆっくりと湯治できました。ww
最終日だけ雪が降りましたが、それ以外は天気には恵まれましたね。ま、その分、朝は冷え込んで寒かったですけれど。。w
さざれ石って、ある意味、普通(?)の堆積岩ですからね。でも、こんなに各地の神社に祀られているとは知りませんでした。。