奥日光 湯治旅行記

 
一昨日(4/12)から今日まで、奥日光湯元温泉に湯治旅して来ました。

奥日光は標高1500m程の高地ですが、
大分暖かくなって雪も融けましたので、硫黄温泉でノンビリと湯治をしつつ鳥撮りしたり星空写真を撮ったりして寛いで来ようか、、
と、そんな計画を立てたのですが、雨に祟られて殆ど湯治三昧の旅に成りました。。ww


そんなワケで、初日は戦場ヶ原の散策も出来たのですが、それ以降は殆ど宿に巣籠りでしたので、二泊三日の湯治旅を一気にダイジェストで書いてみようと思います。




旅の初日(4/12)、
ノンビリと昼頃に家を出て、いろは坂を駆け上がって宿へ入る予定でしたが、赤沼駐車場の前を通り掛かると何台もの車が駐車してあるのが見えたので、戦場ヶ原を散策することにしました。

後で調べたら、赤沼駐車場の冬季閉鎖は三月末まででした。


湯川沿いを散策して。。

IMGP0302.jpg

木道だけでなく、、

説明プレートも新設されてました。

IMGP0301.jpg
ま、出来れば、ここにラムサール条約に基づく禁煙表示も欲しかったですけど。ww


戦場ヶ原から流れ出る水は赤く。。

IMGP0306.jpg
ここの水は鉄分が多いんですよね、赤沼と呼ばれる所以でしょうね。

そして、、

雪も無くなった戦場ヶ原を撮って。。

IMGP0305.jpg
IMGP0308.jpg

序に湿地帯特有の谷地坊主も。。

IMGP0395.jpg

さて、、

遅い時間とは言え、野鳥を撮る気も満々で用意して行ったのですが、辺りには野鳥の鳴き声も聞こえずに静かでした。

仕方がないので、赤沼駐車場に戻りつつ、見慣れた野鳥も撮ることにしました。

先ずは シジュウカラ と エナガ を。。

IMGP0404.jpg
IMGP0385.jpg
何れも逆光気味で綺麗に撮れていないんですけど、ね。ww

そして、、

小さくて可愛い、コガラ。

IMGP0452.jpg
良い感じの古木の枝に居たのですが、如何せん、遠くて。。


逆に、ウソは近過ぎました。ww

IMGP0567.jpg
IMGP0531.jpg
そ~っと遠ざかって撮ろうとしたのですが、今度は枝が邪魔していて撮れませんでした。 残念。。


この他に撮れたのは、、

カケス と アカゲラ だけでした。

IMGP0583.jpg
IMGP0596.jpg
カケスは手前の枝が邪魔していますし、アカゲラは思いっ切り遠かったですけれど。。

時間が遅いことも然ることながら、鳥撮りの人が少ないなぁと思いましたが、今の時期は野鳥が少ないからですかね。
やはり GWの頃に成るまでは、、 未だ夏鳥は入っては来てませんからねぇ。。


こうして一時間ほどの散策を終えると、、

湯の湖の定点観測写真を撮って。。

IMGP0708.jpg
IMGP0709.jpg
IMGP0710.jpg
昨年12月 に来た時は見事に結氷していましたが、もう氷は全く見られませんでした。
ま、でも、未だ花も咲き始めてませんけれど、ね。ww


金精峠は、未だ冬季閉鎖中です。

IMGP0717.jpg

こうして、湯元温泉の宿へと入ると、、

先ずは硫黄温泉に浸かってから美味しい冷酒と夕食を頂き、暗くなってからは星空撮影をしようかと思っていたのですが、残念ながら完全に曇っていました。

戦場ヶ原に居た頃から徐々に雲が出て来ましたから、覚悟はしていたのですが。。




二日目(4/13)。

朝から雨が降っていましたが、朝風呂に入ってから朝食を摂り、また風呂に入って、、そして、部屋で本を読みながらも時折り空を眺めてはいたのですが、雨は一向に止む事も無く。。

宿に居ても昼食は頂けないので、、

小雨に成った頃を見計らって。。

IMGP0728.jpg
IMGP0725.jpg
ビジターセンターを覗いてから、、

三本松駐車場へ。。

IMGP0745.jpg
霧雨に煙ってましたが、、

一応、戦場ヶ原展望台へ。。

IMGP0736.jpg
IMGP0733.jpg
殆ど何も見えません。。

こんな中では木道を散策する気にもならず。。

IMGP0739.jpg
昼食だけ頂いて、直ぐに宿へとUターンしました。

この後は完全に温泉三昧でしたね。
余り温泉に入り過ぎるのも体に良くなさそうですが、如何せん、暇でしたから。。ww




三日目(4/14)。
昨夜も雨が降り続いていて、朝起きても未だ雨が降っていました。

8時から朝食なので、それ迄にまた温泉に浸かっていたのですが、、少し空が明るくなって来たなぁ と思ったら、突然、露天風呂に薄日が差しました。
天気予報を見ると 徐々に良くなって来るようですし、、
期待を込めて 朝食を摂ってからもチェックアウトタイムまで暫く待ってホテルを出ました。


霧雨の降る中でしたが、、

湯の湖ではボート釣りしています。

IMGP0752.jpg
IMGP0751.jpg
こうして釣り客を眺めながら雨の止むのを待っていたのですが、、

雨は止むどころか徐々に強くなってきて、、 三本松に移動して更に暫く待ったのですが、12時前には諦めて帰宅することにしました。


結局、今回の旅は完全に雨に祟られて、、

でも、お陰で何回 温泉に浸かったのでしょうか?
初日には夕食前と後の二回、二日目は朝食の前後と昼食後と夕食の前後で五回。そして今日も朝食前後の二回で、二泊三日の湯治旅でしたが、まさに温泉三昧の旅でした。
ま、冷酒を飲まなければ、もう二回は入ったと思いますけど。。w

次回は、、コロナ感染者がまた増えていますし GW明けはキツそうですけど、6月ころに行けるかなぁ?
当面、近場にしか行けそうにないし、、でも、夏前には、もう一度行きたいですね。

-- 終 -- 







P.S.
 今回泊まった宿ですが、空室率が9割位だったと思います。食事時間は一斉なのに、食事処は毎回ガラガラでしたし。。
こんな状況が続けば宿泊業はキツイでしょうねぇ。いつまで持ち堪えられるのか、本当に不安に成りました。

因みに、客が少ない事も有り、宿側もコロナ感染対策は万全でしたね。 当然、入館時には検温して、至る所に除菌液も置かれ、レストランスタッフは手袋してマスクの上からフェイスガードしてました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年04月14日 22:32
おおう、初日だけですねまともに稼働したの…お天気に泣かされましたねぇ…
でも雨の木道もいい感じですねぇ…

箱根で鳥の鳴き声は聞こえるのですがどこにいるのかわからず…どうやって鳥見つけるんだろう???
イッシー
2021年04月14日 22:58
コロナ禍の中皆さん苦労されてますし、
観光関係のところは応援したいですね。
湯治三昧。行きたいな~!(笑)
空蝉 / utsusemi
2021年04月15日 09:09
月奏曲さん、おはようございます。

そうですね、初日は散策しつつ鳥撮り出来ましたが、以降はまさに巣籠り旅でしたから。現役の頃なら未だしも、ノンビリ寛ぐだけなら家でも同じだし、、日帰り入浴でも良かったかな?と。。ww
鳥の鳴き声が聞こえるなら、鳴き声のする方へ眼をやってジーッと動かずにいると鳥の方で動いて居場所を教えてくれますよ。人間の目も動くモノには鋭敏なので。。ww
空蝉 / utsusemi
2021年04月15日 09:19
イッシーさん、おはようございます。

観光関係、本当に厳しそうでしたね。町のレストランなんてモンじゃないですね、まさに閑古鳥が鳴いていました。
まぁ、旅行が感染源みたいに言う人も居ますし、家族旅行は難しいでしょうしね。感染対策も充実してましたし、こんな旅から感染が広がるとは思えないのですが、、ま、夜の街にどんなバカモノが溢れているのかも知りませんけれど。。
湯治三昧、ノンビリと寛げましたが、、県境をまたいでの旅の自粛と成ると温泉地も活気は出ないですね。近場での宿泊しつつの湯治旅は GoToでも無い限りコスパ悪いですし。ww