旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国旅行記 6

<<   作成日時 : 2017/06/27 22:13   >>

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 2

 
中国観光5日目(6/18)。
この日は四姑娘山が望める海子溝渓谷ハイキングの予定です。



先ずは、

この日の宿、新四姑娘山荘を後にして。。

画像


因みに、この宿、部屋の暖房が無いので寒くて参りました。

6月で下界は暖かいと言っても、ここは標高が3000mくらい有りますから可成り冷え込むんですよね。
バスタブが有って風呂に入れれば、まだ温まってから寝られるのですが、シャワーしか無いので尚のこと寒さが身に染みて。。

ま、代わりに(?)、電気毛布は有りましたけれど。。ww



そんなホテルを後にしバスで移動すること数km、直ぐに海子溝渓谷ハイキング入口に到着しました。

画像

画像


ここからこの日のハイキング開始ですので、ひたすら木道に沿って登り始めました。

眼下に、こんな景色を望みながら。。

画像



勿論、木道沿いに咲く、、

こんな花たちの写真を撮りながらですが。。

画像


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


1kmほど歩いて行くと、、

こんな開けた場所が見えて来て。。

画像



実は、先ほどの場所が海子溝渓谷ハイキングの入口かと思っていたのですが、、

ここが入口でした。(笑

画像


ここまでで結構疲れたんですけれど、ここまではこの日のハイキングのウォーミングアップだったんですね。(苦笑

ま、ここからは馬に乗って上ることも出来たんですが、出来れば自力で登ろうと頑張ることにしました。


でも、一昨日の黄龍ハイキングの際に、ここの方が二倍はキツイと聞いて居ましたので、この日はDA300やSIGMA10-20・予備のコンデジは置いて来ました。
なので、ザックの重さは10kgから6.5kgまで軽くなりましたし、ポールも使うことに。 ポールを使うだけでも大分軽く感じますし、ね。


いよいよ、入口を抜けて、ひたすら登ります。。

画像



勿論、ここからも花を撮りながらですけど。。

画像
画像
画像
画像
画像



入口から1kmほど歩いたところで、、

こんな開けた場所に出ました。

画像

雲が無ければ、見晴らしが良かったんでしょうけれど。。



ま、でも、ここでは小休憩しただけで、、

ここから、更に尾根伝いに登って行って。。

画像

画像



既に息も絶え絶えでしたが、、

それでも花は撮り続けて。。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

でも、息も絶え絶えだった所為か、残念ながらピンずれや手振れが可成り有りました。(大汗



そして、、

漸く、目的地の鍋庄坪に到着しましたが、、

画像


でも、もう少し見晴らしの良い場所まで、

もう少し登って行くことに。。

画像



そして、、

見晴らしポイントに、漸く到着!

画像

でも、残念ながら周りの山々は雲に隠れて見えません。

晴れて居れば四姑娘山まで見えて気持ち良かったんでしょうが、生憎、この日は雲が重く垂れ込めていて。。


なので、ここで暫し休憩した後に、またひたすら下りました。

画像

画像

画像

画像



序に、ここで撮った鳥写真も一枚だけ。。

画像

これは、オオマシコでしょうか??



と言うことで、、

この日の午前中のハイキングを終えて、昼食に向かいました。

ま、午後もハイキングの予定ですが、午後は余り歩かないと言うことで、少し安心して昼食を美味しく頂きました。

to be continued ・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

 ウスユキソウの仲間らしきものも咲いていたんですね。珍しい花ばかりで見入ってしまいました。
あきあかね
2017/06/28 08:45
あきあかねさん、こんにちは。

はい、一つはエーデルワイスとの説明を受けました。残念ながら、何枚かの写真の何れもピンボケでしたけれど。。(汗
他には、サクラソウの仲間も有って、正式名称も聞いたのですが忘れて仕舞いました。こういう時はとてもメモれませんから、説明を受けつつ動画撮りした方が良さそうですね。
空蝉
2017/06/28 14:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国旅行記 6 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる