旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS スイス旅行記 11

<<   作成日時 : 2017/08/14 16:43   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 4

 
スイス旅行の6日目(8/5)、この日もウェンゲンのホテルで目覚め、テラスから星空を撮ってみました。


既に朝4時を回って居ましたけれど、、

何とか星空が撮れました。

画像

本当は天の川を撮りたかったのですが、、天の川は左の山から出ていて方向が悪過ぎました。
それにしても、この斜めに走る数本の平行線は、何でしょう? 人工衛星??


そのまま、空を見ながら寛いで居ると、、

徐々に明るくなって来て、、

画像



ユングフラウに朝日が差してきました。

昨日より雲が無い所為か、山頂が赤く輝きます!

画像

画像



少し明るくなったところで、この日も近くをブラブラと少し散策してみましたが、晴れ渡っている所為か、、

ラウターブルンネン谷も昨日より綺麗な様な。。

画像

画像

ま、その分、コントラストが強過ぎて谷が暗く感じますが。。ww



この日の観光開始はウェンゲン駅に朝7:15集合と早かったので、ホテルで朝食を摂ってからまた散策しつつ駅へと。。

ウェンゲンから出ているロープウェイも有るんですね。

画像



あ、この傍らにあったヤギの像ですが、、

この角、もののけ姫のヤックルみたい。。

画像

そして、顔全体は何となくシシ神様に似ている様な。(笑

ひょっとして、このヤギ(アルプスアイベックス)を参考に<ヤックルやシシ神をジブリで創造したとか??



この日もハードスケジュールで、、

先ずは、ウェンゲン駅からラウターブルンネン駅へ。。

画像



そこからバスに乗り換えて、トゥージスへと、、

途中で、こんな湖の写真を撮りながら。。

画像

これ、何て湖だっかな? すっかり忘れて仕舞った。。(汗



途中で昼食を摂ってから、、

今度はトゥージス駅からレーティシュ鉄道・アルブラ線に乗車して、、


画像


ランドヴァッサー橋の観光(車窓)へと。。

画像

画像
あ、↑これは、先頭車両が撮れなくて後尾車両ですが。。ww


レーティッシュ鉄道のアルブラ線・ベルニナ線はその沿線の景観を含めて、2008年に世界遺産に登録されています。

特に、このランドヴァッサー橋は1903年に石灰岩を積んで出来上がった橋で、渓谷から岩山へ長さ136m高さ65mの橋が続いており、沿線で最も絶景と言われています。


ま、でも、車窓からはアッと言う間に通り過ぎちゃいますし、窓からカメラも出せなかったので、こんな写真しか。 いえ、ガイドさんから左右間違えて教えられたので席取りをミスしちゃって。。ww

それにしても、この橋を撮りたいが為に、アルブラ線の二駅区間だけを乗るって言うのも、、流石、日本のツアーです。
欧州人ツアーなら、もっとユッタリと寛ぎながら車窓観光するでしょうしね。(苦笑




という事で、

二駅目のフィリズール駅で降りて、ここからはまたバスに乗り換えてビッツベルニナ観光へと向かいました。


途中、こんな綺麗な峠を通って。。

画像

画像



これも、途中の峠で観た湖ですが、、名前を忘れて ・・。(汗

画像

画像

それにしても、素晴らしい景観です。



そして、

これも、この後、サンモリッツに入る前に、ちょっとだけ眼下に見えたシルヴァプラーナ湖ですが、、

これは、カイトボードでしょうか。。

画像

ウィンドサーフィンで無くて、カイトボードと言うところが、何ともスイスらしいと言うか。。


空には、こんなグライダーも。。

画像


スイスは、山岳や湖の景観が素晴らしいですし、それに伴ってのスポーツも盛んな様ですね。




という事で、、

この後は、ビッツベルニナ観光へと向かいましたが、、 それはまた後ほど。

to be continued ・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ベルニナ線ってオープンループで有名な電車ですよね?サンモリッツ行く時に乗った気がします(というか乗ったw)

私も写真撮ろうと思ったけど窓開かないからすごい間抜けな写真になるんですよねwww昔は良かったなぁ…しらないけどw
月奏曲
2017/08/14 23:20
どの写真も雄大な景色が。。山が
湖が、高原が綺麗で良いですね
星空の写真の横線はなんでしょうね?
星を見るとそんな長いシャッタースピード
ではないですよね?
数十秒から1分くらいですか?
それでこれだけ長い線だと。。。
やはり人工衛星かな?
流れ星はこんなに長くないですもんね。。
やんま
2017/08/14 23:43
月奏曲さん、こんばんは。

はい、ベルニナ線ってグルッと回って上って行く登山電車としても有名ですよね。でも、そこは今回は乗って居ないけれど。。
と思ったら、本文がアルブラ線とベルニナ線がごちゃ混ぜでしたね。失礼しました、ここで乗ったのはアルブラ線なので、アルブラ線に訂正して置きます。
窓は、上の方の一部が開きましたけれど、窓側に席を取らないとそこからカメラを出せなくて。なので、今回はこんな写真に成って仕舞いました。ww
空蝉
2017/08/15 00:37
やんまさん、こんばんは。

そうなんですよね、風景は何処を撮ってもその雄大さに惚れ惚れしながら撮りましたね。
星空写真に写った斜線、何でしょうね。EXIFを見たら60s設定で撮ってますね。星が余り動いて居ないのはアストロトレーサー使っているからかと。。
ほぼ平行な線が三本見えますし、流れ星なら並行には成らないかと思うし、、と言っても人工衛星が同じ方向に飛んで居るのかも知らないですけど。(汗
空蝉
2017/08/15 00:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
スイス旅行記 11 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる