旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 東欧旅行記 2

<<   作成日時 : 2017/09/01 00:07   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 2

 
ルーマニア・ブルガリア旅行の2日目(8/23)。

この日は、ブラショフのホテルで目覚め、いつもの様にブラブラと散策しようと思いましたが、、野犬が多くて怖いのでホテル敷地内に留めました。ww

以前、旅行者が噛まれて大変な目に遭ったって聞いて居ましたし。。


ホテルはスキーリゾートで、高台だったんですけどねぇ。

画像



なので、この日の観光に向かう途中に、、

ブラショフの街を見下ろして。。

画像


昨日観られなかった「黒の教会」も見えます。

画像



そして、この日、最初の観光に向かったのは、小さな村・サスキズに有る、、

世界遺産の要塞教会です。

画像


ここは、14世紀にサシ人に依って建てられた要塞で、教会や城壁等の多くが当時のまま保存されています。

画像
画像


要塞教会だけに、中は素朴な教会ですね。

画像
画像



要塞教会の前は花壇に成っていましたので、、

画像

画像
画像
画像



そして、この後に向かったのは、世界遺産シギショアラの歴史地区観光です。


と言っても、、

先ずは、ドラキュラレストランでの昼食です。

画像


やっぱり、ルーマニアと言うと、ブラム・ストーカーの小説 「ドラキュラ」 が有名で、
特にここシギショアラはドラキュラのモデル 「串刺し公 ヴラド・ツェペシュ」の生まれ故郷なので尚更です。

ま、ツェペシュが「串刺し」の意なので、これだと修飾語がダブっているんですけどね。ww


ここが、そのヴラドの生家と言われていますが、、

中は普通にレストランでした。

画像



ま、ドラキュラの部屋も有りましたが、有料でしたし、何か子供向けのお化け屋敷みたいなので入るのを止めました。


昼食後は、ここで少し自由時間が有りましたので、いつもの様に近くを散策してみました。

先ずは、近くに有った教会と時計台。

画像

画像


ここが高台に有ったので、時計台の先から眼下を望みながら、下町をブラブラと。。

画像

やっぱり、欧州の古い街並み感が良いですね。

画像
画像




そして、この後は、また世界遺産・ビエルタン要塞教会の観光へと向かいました。

この教会は、高台に有るのでこんな階段を上って。。

画像


教会に入ると、、

画像

要塞教会だけに、祭壇も少し地味な様な。ww

画像
画像


それでも、その横に有ったこの宝物庫(?)のドアですが、流石に厳重に保管できる様に、、

外周10数ヶ所にロックが掛かる構造です。

画像 画像


ここを中心にロックされますが、流石に複雑な構造しています。

画像


あ、ここ以外のドアも中々趣が有ります。

画像



あと、後側を見ていて気付きましたが、、

画像
画像

US$紙幣と一緒で、この目の紋章(?)が有るって事は、この教会にもフリーメイソンが係わって居たってことでしょうかね。


外の塔も要塞教会だけに侵入を防ぐ構造しています。

画像




そして、この後はブラショフへと戻って、前日に観光しなかった、黒の教会の観光へと向かいました。

これが、黒の教会です。

画像


ここは15世紀に建てられた教会ですが、17世紀にブラショフがハプスブルク軍に攻められた際に外壁が黒く焼けたことから「黒の教会」と呼ばれる様になったとの事。

中も荘厳な素晴らしい教会だったのですが、ここに着いたのが閉時間の数分前だったので、残念ながら余りジックリと観光できなくて。 ま、どっちみち、撮影禁止でしたけれど。。


この後は、スファトゥルイ広場を散策しました。

画像

画像
画像



という事で、、

この後は、またここから高台へとあるホテルへと戻って、滞在2日目の夜を迎えました。


to be continued ・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

 ドラキュラ伯爵の家がレストランになっている、と言うのは聞いていたのですが、これなんですね。しかも、禁煙マーク(笑)。

 「プロビデンスの目」は必ずしもフリーメーソンのシンボルだけではないですよ。カトリックでもよく使われます。と、いうか、どちらも古代ローマの邪視を防ぐ魔よけのシンボルから来ているのですが…
 キリスト教では、「プロビデンスの目」はすべてを見通す神の全能の力を表し、それを囲む正三角形は「三位一体」の意で、周りの放射状の物は「神の威光」・「全能不偏の神の力」をシンボライズした物です。カトリックの神器ではよく見られる意匠です。
 これに「G」を囲むコンパスと定規が組み合わさるとフリーメーソンのシンボルになります。
あきあかね
2017/09/01 09:34
あきあかねさん、こんにちは。

この辺は世界遺産の街と言うより、ドラキュラの方が世界的に名が売れて居ますし、海外ではレストランの禁煙はほぼ常識に成っていますね。日本も早く常識になって貰いたいモノです。
はい、プロビデンスの目が必ずしもフリーメイソンを指しているのでは有りませんが、そんな都市伝説(?)も有りますし、この教会までは見て居なかったので、ここはそんな思いを巡らせてみました。
アメリカでもそんな都市伝説を聞いて居ましたし、、史実とは言えなくても、その方が映画みたいで楽しいですしね。(笑
空蝉
2017/09/01 11:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
東欧旅行記 2 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる