旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS ギリシャ旅行記 3-1

<<   作成日時 : 2017/11/10 14:40   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 4

 
ギリシャ旅行の滞在3日目(11/3)、
この日、カランバカのホテルで目覚め、いつもの様に暗い内から近くを一人で散策しました。


と言っても、ここはメテオラ観光が主目的ですから、、

昨夜、暗くて撮れなかったメテオラの朝を撮りたくて、岩山へと向かったのですが、、


カランバカの街は、未だ眠りから覚めず。。

画像



未だ薄暗い中をテクテクと歩いて、メテオラの有る岩山の下へと向かって行くと、、


眼下にカランバカの街並みが。。

画像

この先に見えるのは、カランバカの旧市街でしょうか。。



見上げると、、

岩山の上にメテオラ修道院が微かに。。

画像



そうこうしている内に、空も徐々に明るくなって来て、、

山上の十字架が朝焼けに映えて来ました!!

画像
画像



それにしても、、

この日の朝焼けは青空と朝焼けとが入り混じっていて、、


何とも神々しい朝焼けです!!

画像

眼下の新市街も朝焼けに包まれて。。

画像



残念ながら、ここで朝食時間と成りましたので、一旦、ホテルへと戻って朝食を摂りましたが、、

朝食の間に朝日が昇って仕舞いました。(汗



それでも、朝食後に戻って見ると、、

岩山とメテオラが朝日を浴びて輝いていました!

画像

ま、直ぐに朝日は陰って仕舞いましたが ・・

画像



という事で、、

早朝から、神秘的な、神々しい朝焼けのメテオラを見られたことで気を良くしつつ、この日のメテオラ観光へと向かいました。


to be continued ・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜こうやってみるとメテオラですね。

朝焼け?というか夜明けの色合いがかなり神秘的に撮れましたね。これ撮れただけでも行った甲斐あった感じですね・

朝ごはん、どんな感じだったんだろ?
月奏曲
2017/11/10 22:47
月奏曲さん、こんばんは。

はい、このアングルでも何とかメテオラらしさが出ていますよね。
この朝焼け、何とも不思議な感じでした。朝焼けするのは雲だけですから、朝焼けの雲と青空が入り混じるのは良くあることなんですが、この日の色合いが何とも言えず不思議な綺麗さで。。
確かいつものビュッフェ朝食で、コーヒー・パン・卵にヨーグルト・果物って感じだったかな? 私、好き嫌いないですから、可もなく不可もなくって感じでしたね。
空蝉
2017/11/10 23:18
朝焼けが綺麗ですね!
それにしても外国はとんでもない所に
教会や修道院を建てますね?
やはり意味があって建てるんだろうけど。。
やんま
2017/11/12 00:15
やんまさん、おはようございます。

はい、この色合いが何とも綺麗で、流石、神話の国と思わせる神々しい朝焼けでした。
日本でも、とんでもない場所に神社仏閣が有ったりしますが、海外だと地形その物が凄いですから更に凄く感じますね。
空蝉
2017/11/12 08:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギリシャ旅行記 3-1 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる