旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS ギリシャ旅行記 3-3

<<   作成日時 : 2017/11/10 23:30   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 4

 
ギリシャ旅行の滞在3日目(11/3)、
メテオラ修道院の観光を終えた後は、アテネへと400kmほどバス移動しました。


メテオラ修道院を後にして。。

画像



尚、この日は、メテオラ修道院の観光が主な目的でしたので、この後は序の様なモンですが、、


途中でトリカラのビザンティン城塞へと立ち寄って。。

画像


ここは、東ローマ帝国時代に造られた要塞との事で、、

一部、城壁も残って居ましたが、残念ながら城壁を入口から眺めるだけで、中へは入れませんでした。。


画像


という事で、、

ここに有った時計台へと上って見る事に。。

画像


時計台の上からは、、

トリカラの街が一望できました。

画像
画像
画像


あ、これは、何と言う教会でしょうか。。

画像

古さは感じませんが、中々綺麗な教会です。。




この後は、更に移動して、、

次に立ち寄ったのは、セルモピーレス 。

画像


ここは、紀元前5世紀に、スパルタを中心とするギリシャ軍とペルシャ軍が戦った地で、、

スパルタ兵300人、ギリシャ軍全体でも2千人足らずに対し、ペルシャ兵20万人程との壮絶な戦いが有ったとされ、この戦いでギリシャ軍は勇猛に戦うも全滅したが、ペルシャ兵の死者も2万人に上ったとされます。

その為、これを率いたレオニダス王とスパルタ兵は英雄として称えられ、ここに像が建てられました。


これが、そのレオニダス王の像です。

画像


その下、左右に有ったこの像は、部下の像だとか。。

画像


この戦いは余りにも勇猛果敢な戦いだったことも有り、「300 〈スリーハンドレッド〉」として、近年、映画化されたとのこと。



という事で、、

ここを観光した後は、高速道路を直走って、夕刻にはアテネのホテルへと入って眠りに就きました。


to be continued ・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
セルモピーレスってどこかと思ったらテルモピュライの戦いのところですね。

凄い隘路で大群通れなかったから300人(実際はギリシア諸都市国家連合軍7000人らしいけど)で死守できたという話ですが写真ではわかりませんね(;´Д`)

テルモピュライの戦いの絵画見た時にレオニダス王が真っ裸で兜かぶって剣と盾持っていて『なんで裸なんだよ!』と突っ込んでましたがブロンズ像も真っ裸に兜と盾でこっちは槍ですね…

スパルタ軍って真っ裸で戦ってたの?(;´Д`)
月奏曲
2017/11/11 21:11
時計台が可愛くて良い感じ!
赤い屋根の街も綺麗!
このギリシャ軍の戦いは映画にも
なりましたね
確か300(スリーハンドレッド)って
題名かな?
やんま
2017/11/12 00:24
月奏曲さん、おはようございます。

はい、ここはテルモピュライの戦いの地ですね。
ここは今は開けていますが、当時は海がもっと迫っていて海と岩山とに挟まれた狭い道だったみたいですね。
なので、ペルシャの大軍に少人数のギリシャ軍で太刀打ち出来たとか。人数は色々な説が有るみたいですが、何れにしてもギリシャ軍は少人数で大軍と戦ったみたいですね。ま、結局は裏に回られて討ち死にして仕舞いましたが。。
裸は、、どうなんでしょ。スパルタ軍の筋骨隆々を表すためには、裸にせざるを得なかったとか?じゃ無いですかね。ww
映画「300」でも、そんな筋骨隆々の戦士に表していたようですし。。
空蝉
2017/11/12 09:13
やんまさん、おはようございます。

時計台も然ることながら、この赤い屋根の家並みが素敵でした。この整然とは並んで居ない赤い家並みが、何となく欧州らしくて良いですよね。
あ、やんまさんは映画「300」を観ましたか。私は観てなくて、、この時にガイドさんから教えて貰って初めて知りました。機会が有ったら、今度、DVDでも借りてみようかな。。
空蝉
2017/11/12 09:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギリシャ旅行記 3-3 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる