旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS エジプト旅行記 3

<<   作成日時 : 2017/12/20 23:10   >>

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 4

 
エジプト旅行の滞在二日目(12/12)、
この日はナイル川に浮かぶ船内のホテルで目覚め、いつもの様に近くを散策に、、 と思ったのですが、ちょっと危険なので止めて、船から写真を撮るに留めました。


街の灯りは、昨夜と変わりませんね。

画像


ナイル川の西岸を見ると、、

王家の谷がライトアップされて。。

画像
画像


朝食後に、また戻って来ると、、

この王家の谷には、熱気球が飛んで居ました。

画像


あ、ここルクソールで熱気球事故が起こったのは、何年前だったでしょうか。
そんなことも有ってか、トルコ旅行した時と違って、今回のツアーでは熱気球での観光はOPでも設定されて居ませんでした。。


この後は、、

渡し船で西岸へと渡って。。

画像

王家の谷へと。。

画像


ここ、王家の谷は、、

ナイル川河畔の岩山の谷に有る岩窟墳墓群で、トトメス・ラムセス・アメンホテプの各王やツタンカーメンが眠っていた墳墓が発見されています。


先ずは、そんな墳墓の一つ、、

ラムセスVII世の墳墓へと。。

画像
画像
画像
画像
画像


そして、次に向かったのは、、

ラムセスIV世の墳墓。

画像

↑修復じゃなくて、壁画を綺麗に写し取ってました。

画像
画像
画像


画像
画像
画像
画像



そして、次には行ったのは、、

ラムセス IX世の墳墓です。

画像
画像
画像
画像


画像
画像
画像
画像
画像


王家の谷の墳墓は、発掘された順にKV1〜KV64の番号が付けられており、
最初に入ったラムセスVII世の墳墓がKV1で、ラムセス IV世がKV2、ラムセス IX世がKV4とほぼ発掘順に入りました。

ま、でも、順番に入ったのはここ迄で次に入ったのは、KV62のツタンカーメン王の墳墓ですけど。。ww


でも、ツタンカーメン墳墓は撮影禁止なので、、

こんな、入口写真だけですけれど。。

画像
画像
画像

ツタンカーメンて「TUT ANKH AMUN」と書くんですね。これは、「アムン神の生ける似姿」の意だとか。。


ツタンカーメン王の墳墓は、盗掘されなかっただけに、、
墳墓内は、前の三つの墳墓より綺麗に遺って居たので、写真が撮れなかったのが残念でした。

壁画や棺も綺麗に遺って居ましたが、、、今も学者らしき人達が調べていました。 何か機材を持ち込んで居ましたし、今も隠し部屋の調査をして居たのでしょうか。。




という事で、、

この後は、王家の谷の山を一つ越えてハトシェプスト女王葬祭殿の観光へと向かいましたが、、


そちらの観光編は、また後ほど。。

to be continued ・・






P.S.
 今日で、昨年の癌手術から ちょうど一年が経ちました。
今も手術後の経過検査で三ヶ月毎に病院通いをしていますが、一年経つことも有り来週には4回目の検査に行って来ます。
今回、異常が無ければ、次回からは4ヶ月毎の検査に成る予定で、、、通常の1年毎の検査に成るのは、いつの日か。。
ま、でも、こうして旅三昧の楽しい日々を送れていますし、今後も癌再発を恐れること無く頑張って行こうかと。。



--- 王家の谷 ---


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ずいぶん綺麗に残っているんですね〜?!
ツタンカーメンの墳墓見たかったな〜
やんま
2017/12/20 23:43
やんまさん、こんにちは。

はい、盗掘が有ったので金銀財宝は無くなっていますが、壁画は荒らさなかったのでしょうね。砂漠地帯で湿度が低い事も奏功しているのかも??
その中でも、流石にツタンカーメンの墳墓は綺麗に遺っていて、ガラスケースに覆われた棺やミイラも見られました。
空蝉
2017/12/21 13:30
コンディションいいなぁ、綺麗に残ってるなぁ…
これは生で見たいなぁ…いいなぁ
月奏曲
2017/12/21 21:32
月奏曲さん、こんばんは。

はい、盗掘されていたとは言え、何れも思ったより綺麗に遺っていましたね。
今回は入れ替わりも有り、各墳墓15分程の観光しか出来ませんでしたが、それでも結構ジックリと観光できた感は有りましたね。
空蝉
2017/12/21 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
エジプト旅行記 3 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる