旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS エジプト旅行記 9

<<   作成日時 : 2017/12/25 23:31   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 2

 
エジプト旅行の滞在五日目(12/15)、
この日は、アスワンのナイル川河畔に停泊する船で目覚め、早朝(未明?)からカイロへと移動しました。


ナイル川河畔の夜景

画像


こんなナイルの夜景も見納めです、この後直ぐにクルーズ船を後にし空港へとバス移動しました。


そして、未だ夜も明けぬ内に、アスワン空港を飛び立つこと一時間半ほどで、、

カイロの街灯りが見えて来ました。

画像
 窓が砂埃で汚れていて、、何となく埃っぽい写真ですけど。。 


それでも、

カイロ空港を出る頃には、辺りも明るくなって。。

画像
画像



そして、、

カイロに着いた早々に先ず観光したのは、、

モハメッド・アリ・モスクです。

画像

モハメッド・アリと言うと、あの、今や伝説と成ったプロボクサーのモハメッド・アリを思い浮かべますが、、

このモハメッド・アリは、エジプトをオスマン帝国から事実上の独立をさせ、エジプト発展に貢献したエジプトの父と言われている人とのことです。


ま、そんなモハメッド・アリ・モスクも、、

中に入る事も無く、こうして外から写真を撮っただけですが。。

画像



そして、次に向かったのは、、

エジプト観光と言えば、ここ、ピラミッド観光です。

画像


ま、ピラミッドと言っても、いっぱい有りますが、、

先ず向かったのは、屈折ピラミッドです。

画像
画像

逆光で眩しかったのですが、お陰でダイヤモンド・ピラミッドが撮れました。

この屈折ピラミッドは、あのクフ王の父スネフェル王のピラミッドで、大きさは底辺189m・高さ105m有ります。

ま、比較対象となる人が居ないとその大きさが分かりませんが。。

画像
画像

この屈折ピラミッド、何故、途中で角度が変わっているのかは諸説あるようですが、未だに謎のままの様です。。



そして、次に向かったのは、、

赤いピラミッドです。

画像


本来は白い石灰石で覆われて居たようですが、殆どが持ち去られて、、今は花崗岩が顔を出して赤く見えるようです。

ま、小さく見えても、このピラミッドも底辺は220m程・高さが104mも有ります。

画像
画像



この後は、また少しだけバスで移動しましたが、、

車窓からは、こんな景色が見えて居ました。

画像

周りは砂漠地帯と思いがちですが、ナイルの恵みでこんな緑も見られるんですよね。

こんな真っ直ぐに伸びた線路も有りましたし。。

画像

この辺りにはヤシの木が多かったですし、ここの主な農産物はヤシの実なんですかね。



そして、この後は恒例のお買い物タイム。

ま、私は相変わらず、このジュウタン工場で子供たちがジュウタンを紡ぐところを見学しただけですけれど。。

画像
画像

ま、複雑で綺麗な模様のは、こんな匠が紡いでましたが。。

画像




そして、この後は、、

階段ピラミッド観光へと向かいました。

画像


でも、この階段ピラミッドだけは、こんな葬祭殿の入口が残っていますので、ここから入って行きます。

画像


こうして見ると、ピラミッドが見えませんが、、

この右にドーンと聳え立っているんですけど、ね。

画像


葬祭殿を抜けると、、

画像


右手に、、

階段ピラミッドが聳えています。

画像

このピラミッドは、ジェセル王によって建設されたピラミッドで、、

ピラミッドとしては珍しく、東西125m・南北109mという長方形の底面をしており、高さも62m程に留まる、、 と言っても、充分に大きいのですが。。ww

画像

このピラミッドも可成り傷んでおり、至る所で修復が。。

画像


そして、この南側には、、

多くの墳墓が有りました。

画像

この墳墓の中には綺麗なレリーフ・壁画が残って居ましたが、写真は禁止でした。

いえ、この墳墓の管理人が「金を払えば写真に目を瞑る」と言って来たのですが、、所詮、違反行為なので撮るのは止めました。


という事で、、

墳墓を見学した後で、また階段ピラミッドを眺めると、その手前にはラクダが居て、、

画像

やはり、こう言うのは画に成りますね。



こうして、一連のピラミッド観光を終えて、昼食を摂ってからホテルへと入りましたが、ホテルの部屋からは、、

三大ピラミッドの内のクフ王・カフラー王のピラミッドが。

画像
画像

でも、このカフラー王ピラミッド前の鉄塔が邪魔ですねぇ。

画像

クフ王ピラミッドは、バッチリ見えましたけれど。

画像

ま、このクフ王ピラミッドとカフラー王ピラミッドは、翌日に観光する予定ですから別に良いんですけどね。


という事で、、

日が暮れてからのライトアップに期待しましたが。。

画像
画像

ライトアップは、ピラミッドの一面だけで、、余り綺麗じゃ有りませんでした。

ま、反対側では、ピラミッドとスフィンクスをライトアップして「音と光のショー」を開催して居ましたし、、
全体を綺麗にライトアップしたら観光収入が減りますもんね。ww



という事で、、

こうしてピラミッド夜景を見ながら、今回のエジプト旅行最終日となる眠りに就きました。

to be continued ・・





--- 階段ピラミッドは、こんな場所に ---


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鉄塔なきゃなぁ…ちょっと勿体ないw
まぁクフ王の方をアップにしてれば問題ない気がw

今回これ逆光だったから写真的には面白くて良かったんじゃ?
月奏曲
2017/12/26 22:51
月奏曲さん、こんばんは。

そうなんですよ、観光地なんですから鉄塔なんて立てないで貰いたいモンです。
ピラミッド見える部屋ってことで若干高かったのですが、これなら、この部屋を取る事も無かった様な。。 翌日、ピラミッド観光しますし、ね。
はい、逆光は逆光で良い写真が撮れたのですが、順光側に回り込む時間が取れませんでした。
空蝉
2017/12/26 23:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
エジプト旅行記 9 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる