旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 中東旅行記 4

<<   作成日時 : 2018/01/23 17:56   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 4

 
ヨルダン・イスラエル旅行の滞在二日目(1/14)、、

この日は一日ペトラ遺跡観光の予定で、インディージョーンズで一躍名を馳せた(?) エル・ハズネを観光した後は、、


更にファサード通りを進んで、、

画像



そして、、

先ず見えてきたのは、ローマ劇場です。

画像
画像

こちらのローマ劇場も6千人程を収容できるとのこと、、 ローマ劇場は各地に有りますが、当時、これだけ岩場を削って造ったのですから本当に凄いですよね。



この先も、、

右も左も岩肌には遺跡が続きます。

画像
画像
画像
画像

この辺の遺跡もジックリと観たかったのですが、ツアーの悲しさで一緒に先に進まざるを得ず、、 と言っても、午後の自由時間にゆっくりと散策できましたけれど。。


そして、見えて来た、、

ここが、列柱遺跡と凱旋門ですね。

画像

残念ながら殆どの列柱は残っていませんが、当時はこの凱旋門の手前に長さ数百mに渡り数百本の列柱が有ったのでしょうか。

このペトラ周辺は地震地帯に有るため、その後に起こった地震で殆どが倒壊して仕舞っています。



更に進んで行くと、、

左に見えたのが、カスール・アル・ビント(神殿)。

画像
画像

この神殿は、紀元前一世紀頃に、ナバタイ人に依ってドゥシャラ神を祀る為に造られた神殿とのことでした。



ここを過ぎて右に曲がると直ぐにレストランが見えたのですが、、

まだ昼食には早かったので、更に先にあるエド・ディル(修道院)へと行ってみることにしました。

画像


少し歩くと、岩山の階段が始まります。

画像
画像
画像


階段は8百段近く有るとのことで、

振り返ると、可成り登ってきました。

画像


ここは谷沿いの風が強くて、、

途中の露店は火事で焼けていました!

画像

でも、この辺りには水場が無くて消火が出来ず、殆ど自然鎮火するに任せていましたけれど。。


更に少し登っていくと、、

漸く開けた場所が見えてきて、、

画像


目の前に、エド・ディル(修道院)が現れました!

画像
画像

良く見ると、エル・ハズネに造りがソックリですね。

画像

ただ、残念ながら、ここも中へは入れません。



なので、折角ここまで登って来たのだからと、その先にあるビューポイントまで行ってみることに、、

画像
画像


Desert Viewの様に書かれていましたので、このビューポイントからは砂漠が見えると思ったのですが、、

見えたのは、こんな岩山でした。

画像

あ、霞んでますが、遥か先に砂漠らしき景色も見えます、、 でも、それ以上にセンサーゴミが気になりますけど。ww



と言うことで、、

この後は、また来た道(階段)を下ってレストランまで戻り、ツアー仲間と駄弁りながら美味しく昼食を頂きました。


しかも、午後は完全に自由行動との事でしたので、ペトラ遺跡入口ゲートの閉まる5時までは遺跡内をブラブラと散策できたのですが、、それは、また後ほど。。


to be continued ・・





-- エド・ディルは、こんな場所に --


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
露天、火事の真っ最中やんw

岩山を切り出したり削り出してるせいか遠目だと景色に馴染んで一見わからなかったりしますねこれ。

動物写ってるけどなんだろう?ヤギかな?
エド・ディルが綺麗ですね、中入れないのは残念。

ビュースポットの遠景より階段の景観のほうが素敵な気がします。
月奏曲
2018/01/23 22:19
ほんとだ〜火事だ!ww
店と言うかテント?
うん!赤ばかりで見えないねww
でもこれは岩を手で彫ったんだよね?
やんま
2018/01/23 22:42
月奏曲さん、こんばんは。

はい、まだ火事は消えていなくて、でも、ここまで燃えてしまうと、店主らしき人ももう諦め気味で棒で突いたりしていましたね。
はい、岩を削って出来ていますから、光が当たって影が出来ないと、殆ど岩に溶け込んでいましたね。
途中に居た、これ、ヤギだと思うのですが、、耳が垂れていますから、少し種類が違うのかも?
はい、ビュースポットは岩山が見えたのですが、遠くは靄っていましたからね、途中の階段の岩場の方が見応えありました。
空蝉
2018/01/23 23:45
やんまさん、こんばんは。

はい、通路脇で露店が燃えていました。これは、露店ですから、木枠に毛布みたいなのが掛けてある様な簡単な作りだったかと。。
寒いので火を焚いていたら、風が強くて売り物のストール(?)みたいなのに火が燃え移ったのかと。
はい、この辺りは赤い岩ばかりで、余り色の変化がなくて、、もっと光が差していればもう少し綺麗なんでしょうね。
はい、人力だけでこれだけの岩を削って作ったのですから、凄いですよね。
空蝉
2018/01/23 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
中東旅行記 4 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる