旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS インド・スリランカ旅行記 3

<<   作成日時 : 2018/02/17 20:54   >>

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 6

 
インド・スリランカ旅行の滞在二日目(2/9)、

この日は、早朝からガンジス河で舟に乗って ベナレスのガート(沐浴場)での沐浴を見学することに。。



早朝の街からは、昨夜の喧騒も消えて。。

画像
画像


ガートが近付くと、流石に人が溢れています。

画像
画像


そんなガートに溢れる人々を撮っていると、その人混みと喧騒に紛れて良く分かりませんでしたが、、

この写真の右下には、、

画像

こんな修行僧が居ました。

画像

これぞインド、これぞ修行僧って感じがします!


この朝も昨夜と同じく川下側から小舟に乗って漕ぎ出しましたが、この頃になると、、

空には少しずつ青みが差してきて。。

画像
画像

因みに、今の季節はこんな水位ですが、7月〜9月の雨季にはこのガートは水没して、ビルの屋上で祈りを捧げる事も有るようです。

ま、そんな真夏のインドも、インドらしいと言えばインドらしいのですが、、水位が高いとこうして船も出せない様ですので、やはりこの時期がベストですかね。

気温も日本の4月頃って感じで過ごし易いですし。。



川下では、朝から火葬しています。

画像

ま、朝からってより、24時間 休みなく火葬しているんですけど。。



この朝も、ガンジス河へと漕ぎ出して、、

ガンジス周りの景色を撮りつつ、、

画像
画像
画像
画像


沐浴を見ながらガートに接岸して、、

ガンジス河を眺めると、、

画像
画像


東岸からゆっくりと、、

オレンジ色に輝く朝日が昇ってきて。。

画像

余りに幻想的なので、暫し見惚れていました。。

画像
画像

ま、地平線の可成り上から顔を出した日の出ですが、、
  この、靄の掛かった太陽が何ともインドらしくて綺麗と言うか。(笑



という事で、暫しうっとりと見惚れてから、、

街中を散策しつつホテルへと戻って。。

画像

この頃になると、街も漸く少し賑やかになってきました。



そして、、

ホテルで朝食を摂ってから、、

画像



ベナレス空港へとバス移動し、次の観光地であるスリランカ・コロンボへと飛び立ちました。

ま、今回の旅は移動に次ぐ移動で、しかも一筆書きの観光では無かったので、スリランカを観光した後は、またインドへと戻って来たんですけれど。。



コロンボ空港からは、またバスに乗ってキャンディーへと120kmほど移動しましたが、、

スリランカの方が緑に溢れているような。。

画像

高速道が無いので、途中で休憩しながら。。

画像



しかし、キャンディーのホテルに着いた頃には、辺りは完全に暗くなっていました。

そんな空には、綺麗な星空が広がっていましたので、久し振りに星空写真を撮ってみましたが、、

ホテルの灯りが少し邪魔でした。

画像


という事で、、

星空写真にちょっと残念な思いを残しつつ、初めてのスリランカでの眠りに就きました。


to be continued ・・





P.S.
 そう言えば、、コロンボに着いてから、エアインレットがこんな煙突状に付き出した車を見掛けましたが、、

画像

ここには水場を走るアドベンチャーツアーでも有るんですかね??


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 56
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

 修行僧が、まんま仏像のようですね(笑)。

 ところで、沐浴は早朝と言うような決まりのようなものが有るのでしょうか?
あきあかね
2018/02/18 08:35
あきあかねさん、おはようございます。

はい、この修行僧は灯りの当たらない暗い場所で静かに座禅していましたので、最初は全く気付きませんでした。本当に仏像の様でしたね。
沐浴の時間はどうなんでしょう、、早朝って決まりは無いと思うのですが、やっぱり早朝の方が身を清めるって気はしますね。
空蝉
2018/02/18 09:10
 お金がない人は、火葬用の薪が購入できないから、そのままガンジスに流すと聞きました。
 仏教?ヒンズー教?・・・ガンジスって、どちらの考えに基づいているんでしょうか?
Nyanta
2018/02/18 11:04
ガンジスの修行僧と沐浴はインドの悠久を感じるタイプと絶対拒否のタイプの両極端に分かれる気がしますw

コロンボって南雲機動部隊が空襲したとこかぁ…スリランカのほうが開発されてなくて田舎っぽい感じですねぇ…
月奏曲
2018/02/18 20:37
Nyantaさん、こんばんは。

はい、そうみたいですね。火葬する薪の量はお金で変わってきて、全くお金がない人はそのままガンジスに流すようです。。
あ、これは完全にヒンドゥー教ですね、輪廻転生思想は同じでも仏教徒はガンジスに流したりしないようです。
空蝉
2018/02/18 23:43
月奏曲さん、こんばんは。

はい、インドは私の知る限りでも「ハマる人」と「二度と行かない」と言う人の両極端みたいですね。
そんな前情報も有って周遊旅にしたのですが、私はどうも後者みたいです。ま、二度と行くもんか!って程でも有りませんでしたけれど。。ww
南雲機動部隊? 詳しいですねぇ、流石に軍事マニアだけ有りますね。www
スリランカの方が緑豊かで自然に溢れていましたね。なので、スリランカではもう少し長居をしたかったです。
空蝉
2018/02/18 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
インド・スリランカ旅行記 3 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる