旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS スペイン旅行記 6

<<   作成日時 : 2018/04/20 18:56   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 4

 
スペイン旅行の滞在四日目(4/13)、

この日、グラナダでアルハンブラ宮殿とヘネラリーフェ庭園を観光した後に向かったのは、ミハスです。



ミハスへと着いた頃には、

雨が降って居ました。

画像


ここで、昼食を摂る予定でしたが、、

ミハスは「白い村」として知られていますので、昼食前に雨降る中を少しだけ散策してみました。


丘の上からの眺めが綺麗です。

画像


そして、街中へと歩いて行くと、、

評判通り、白い街並みが綺麗でした。

画像
画像

やはり、こういう白い家並みは清楚感が有って良いですね。




そして、、

今度は、少し北上 (正確には北西) して、セビージャ (セビリア) の観光へと向かいました。

先ず最初に観光したのは、、

スペイン広場です。

画像


スペイン広場は、スペイン語圏の各国各地に有りますが、ここがその本家本元ですね。ww

画像
画像
画像


広場内には、こんなボート遊びが出来る池も。。

画像
画像

流石に本家・スペイン広場ですね、広場内は池に囲まれていて凄く広いし建物も素晴らしかったです。




そして、、

その後に向かったのは、アルカサルです。

画像
画像


ここ、アルカサルは、スペイン王室の宮殿であり、、

14世紀にイスラム時代の宮殿跡地にムデハル様式で建築され、その後、15〜16世紀にゴシックやルネサンス様式で増築された宮殿とのことですが、、

画像
画像
画像


こんな所は、モロにイスラム建築の様な。。ww

画像
画像
画像
画像


そして、、

中庭は、水と緑に溢れた素晴らしい庭園に。。

画像
画像
画像


そして、、

この後は、ヒラルダの塔へと向かって、、

画像
画像


このヒラルダの塔は、、

元は12世紀末に建築されたモスクのミナレットを、16世紀に入って上部をルネサンス様式のバルコニーに改修し女神像を付け足して現在に至って居るのだとか。。

そして、、

これが、直ぐ横に建つセビリア大聖堂。

画像
画像

時間が無くて中には入れませんでしたが、この大聖堂はスペインで最大、世界で第三位の大きさの大聖堂と言われています。

レコンキスタ以前には、ここには巨大なモスクが建てられていたと言われ、ヒラルダの塔はそのミナレットだったとか。。



そんなセビリアの街を歩いていると、、

そこには、こんな広場も。。

画像

これは、Plaza del cabildoと呼ばれる建物ですが、趣が有りますね。
こんな建物が至る所に残って居て、流石はスペインを代表する観光都市って気がします。



という事で、、

こうして、セビリアの街をブラブラと散策した後は、この日の宿となるホテルへと入り、夕食を摂ってから疲れを癒すべく早目にベッドに入りました。


to be continued ・・





-- セビリア --




P.S.
 今日は癌手術後の定期検診に行ってきました。  先々週にCTと血液検査(PSA)を実施して、今日はその結果を確認して来たのですが、結果としては特に問題なし。  これで、また暫くは大丈夫そうです。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うーんグラナダよりミハスのほうがいいかなぁ?
グラナダはちょっとピンくるものがなかったです。

ボート遊びできる池楽しそうですね。

あとセビリアは流石って感じかなぁ…
やっぱりイスラム様式が微妙に混じってる独特な雰囲気が面白いですね。
月奏曲
2018/04/20 23:02
月奏曲さん、こんばんは。

グラナダは、、アルハンブラ宮殿が思っていたほど感動しなかったですし、ね。確かに、池に映る姿や庭園は綺麗だったんですけどね。。
このスペイン広場は、ボート遊びが出来るのも然ることながら、流石の素晴らしさでしたね。
そうですね、イスラムとキリスト教の融合が見られる建築物って独特の雰囲気で良いですよね。
空蝉
2018/04/21 00:11
術後の検診で問題なし
よかったですねぇ〜〜
空蝉さんのお蔭で居ながらにして
世界旅行を楽しませて頂いてます
有り難うございます〜<m(__)m>
写真整理大変でしょうね!!

日本のこの寒暖の差の厳しさ
呉々もご自愛くださいね!!
miki
2018/04/23 13:31
mikiさん、おはようございます。

はい、ありがとうございます。取り敢えず、また少し永らえたって感じですかね。
旅行記、結構淡々と綴っていますけれど、楽しめて頂けたなら良かったです。写真整理は大変ですけれど、それもまた楽しみですからね。旅を思い出しながら楽しく旅行記を書いてますから。。
そうですね、急に暑くなりましたよね。若い頃と違って体力が落ちていますから、余り無理はしないようにしています。ありがとうございます。
空蝉
2018/04/25 05:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペイン旅行記 6 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる