旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS マダガスカル旅行記 2

<<   作成日時 : 2018/04/06 20:26   >>

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 6

 
マダガスカル旅行の滞在二日目(3/30)、

この日、アンタナナリボのホテルで目覚めると朝食を摂って、早朝からペリネ自然保護区にインドリ探しに出掛けました。


このインドリとは、、

マダガスカル島固有のキツネザルの中では最大種とのことで、早朝に活動する為、早くに探索しないと見つからないようです。



という事で、早朝にホテルを立ち、、

こんな景色の中を直走って。。

画像
画像


それにしても、何となく日本の田舎の田園風景にも見えますね。

でも、流石に暖かい地ですので、日本と違って稲作は三期作とのことで、田植えをしている田圃と稲刈りしている田圃が入り混じって居ました。

因みに、この日、現地日本語ガイドが付いたのですが、三期作と三毛作を完全に理解していました。 日本人でも間違えて言う人が多い中、流石に勉強していると感心しきり。ww



3時間半ほどのバス移動の後に、インドリの居る森 (自然保護区) に到着しました。

そこからは、ガイド同士で連絡を取り合ってインドリの居る地点へと森を分け入って歩いて行きました。



そして、、

ついに、インドリを発見!

画像


遥か樹上に居たのですが、、何となく、コアラとパンダを足して二で割ったような?? ww


インドリが数頭の群れで移動していたので、群れを追いながら見易い(撮り易い)位置に出てくるのを待ちます。


そして、、

漸く、真面な写真が撮れました!!

画像
画像


でも、何となく、、

サルと言うより、顔はクマみたい。ww

画像


ま、クマより可愛いですけど。。ww

画像
画像


そして、蚊に悩まされつつ、一頻りインドリ写真を堪能した後は、、

他のキツネザルを見るべく、バコナ私営保護区内のレミュールアイランドへと、またバス移動しました。




ま、レストランで昼食を摂ってからですけど、、


これは、そこに咲いていた花たちです。

画像
画像


ラフに撮った所為か、ボケ写真が多いですね。(汗

画像
画像
画像
画像
画像

あ、花じゃなくて、実もありましたし。。ww




そして、、

レミュールアイランドへと、こんなカヌーに乗って。。

画像


そして、カヌーを漕ぎ出すと直ぐに、、

居ました、これはブラウンキツネザルだったかな?

画像
画像



ここは私設保護区との事でしたが、小川が流れていることで、その中で放し飼いされている様な感じでしたね。


次に現れたのは、、

ワオキツネザルです。

画像

その名の通り、輪模様の尾を持つキツネザルです。

画像



そして、、

これは、バンブーキツネザル。

画像
画像

ちょっと小っちゃくて、可愛い顔していますね。



そして、、

これは、カンムリシファカ。

画像


シファカの特徴で、、地上に降りて横っ飛びする姿が以前に何かのCMにもなって有名ですね。
ま、あれはこれとは異種のベローシファカみたいですけど。。


画像
画像


ま、この日も、一度は横っ飛びしてくれたのですが、写真に撮ることは叶わず、、


代わりに、こんな写真だけ。。ww

画像



そして、、

これは、シロクロエリマキキツネザル。

画像
画像


顔は黒いけど、、

何となく、痩せた(?) パンダっぽい。ww

画像


顔も愛嬌が有るし、、

画像

尻もパンダっぽいし。ww

画像

ま、でも、クマじゃなくて、サルなんですけど、ね。



そして、、

これが、アカハラキツネザルだったかな。

画像
画像

で、↑がメスで、↓が♂だったかな?

画像
画像

間違っているかも知れないけれど、、、ネット上に余り詳しい情報が見当たらないので、同定できなくて。
あ、勿論、ここの観光中に説明は聞いたんですけど、、すっかり忘れて仕舞って。。ww

ま、何れにしても、これらのキツネザルは全てマダガスカルの固有種みたいですけど。


そして、、

これらのキツネザルは、どれも絶滅が危ぶまれている種ばかりで、、
今は、これらの自然保護区(自然動物園?)の様な場所でしか中々見られなくなっているとか。。

なので、ここまで来て自然森のキツネザルに出会えなかったのは残念でしたが、それも仕方ありませんね。



あ、ついでに、、

ここで撮った、野鳥も載せて置きます。

画像
画像

これは、日本のノビタキと変わらなさそうですね。



という事で、、

この日のキツネザル観光を終えて、この後はアンタナナリボのホテルへと戻ったのですが、
その途中でカメレオンファームへと立ち寄ったので、、 それは、また後ほど。。


to be continued ・・





-- ペリネ自然保護区は、こんな場所に --


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
やべーwワオキツネザルとバンブーキツネザル以外は可愛くないwwwむしろちょっと怖いwww

今回はお花見て和むことにします(;´Д`)
月奏曲
2018/04/06 21:47
お〜 何匹かは動物園で
見たことがある
それが自然で見られるんですね〜
うん 確かに目がちょっと怖いww
花はやはり南国っぽい花が多いですね
やんま
2018/04/06 23:35
月奏曲さん、こんばんは。

いやいや、他のキツネザルも可愛いでしょ。 ま、確かに、顔が黒いのはちょっと頂けませんが。。ww

あ、花はチャチャッと撮ったら、殆どがボケボケでしたね。(汗
空蝉
2018/04/06 23:54
やんまさん、こんばんは。

あ、日本でも見られるのが居ましたか。どれだろう? 人気が有るから、ワオキツネザルかカンムリシファカかな?
目が怖いですか? クリクリしてて、可愛いと思うけど。。 それより、キツネ顔なのがチョットですけどね、やっぱりタヌキ顔の方が可愛いし。ww
空蝉
2018/04/06 23:58
 うひょお〜。
 生!ですねぇ。いいですねぇ。
 今のところは、上野動物園で満足しておきますが、将来は行ってみたいなあ。
Nyanta
2018/04/08 12:08
Nyantaさん、こんばんは。

はい、生のキツネザルがいっぱい居ました。ま、でも、檻が無いと言うだけで、自然動物園って感じですけど。。
あ、上野動物園にも何種かのキツネザルが居るみたいですね。
空蝉
2018/04/08 18:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
マダガスカル旅行記 2 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる