旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 中欧旅行記 3

<<   作成日時 : 2018/06/19 23:12   >>

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 4

 
中欧旅行の滞在初日(6/10)、
午前中にブダペストの街の観光を終えて、昼食を食べにドナウ東岸のレストランへと向かいました。


レストランに早目に着いたので、、

近くの広場でホンの少しだけ待ち惚け。ww

画像
画像

ちょうど本のマーケットが開かれていました。

こんなオープンマーケットですから古本市かと思ったのですが、、訊くと新書ばかりとのこと。 こういう新書ばかりのマーケットって珍しいですよね。


と、そんな事を思いながら昼食を食べ終えて、、
午後の観光に向かったのは、ブダペストから40kmほど北西にあるドナウベントと呼ばれる地で、、

先ずは、この地に有るエステルゴム大聖堂へと。。

画像

この大聖堂、元はハンガリー初代国王イシュトヴァーンにより11世紀に建築されましたが、、
その後、火災焼失・修復を繰り返し、現在の姿は19世紀に入って完成したとのこと。

画像
画像
画像


ここは、「ドナウベント」の名の如く、ドナウ川が「くの字」に折れ曲がっている地で、
この大聖堂の裏にはこんなドナウの流れが眼下に見渡せました。

画像
画像

因みに、こちら側はハンガリーですが、この対岸に見えるのはスロバキアの国です。



という事で、この後は大聖堂の中へと、、

流石に大聖堂なので中も見事で、、

画像
画像
画像


主祭壇を良く見ると、、

「聖母マリアの被昇天」の祭壇画が見事です。

画像
画像

この祭壇画、大きいのでフレスコ画と思ったのですが、、
調べたらキャンバス画みたいで、13×6m程あるこの祭壇画はキャンバス画としては世界最大級みたいです。


ま、それだけじゃなく、、

見上げても、素晴らしい、、

画像

と思ったら、ブルーの布(網?)が邪魔ですけど、、これは何の為??


ま、これらのモザイク画は素晴らしかったですけど、、

画像
画像



そして、振り向くと、、

天井画もパイプオルガン周りも素晴らしく。。

画像
画像

流石は、ハンガリーカソリックの総本山ですね。




と、そんなドナウベント地区、いえ、エステルゴム大聖堂の観光を終えて、次に向かったのは、、

センテンドレの街です。

画像
画像

ここは、ドナウ川沿いブダペストへの中間地点に有り、
古くからある小さな町で可愛らしい家並みが続き、今は芸術の街として人気を博している様です。


見上げると、、

最近流行りの飾り傘が。。

画像
画像

と思ったら、電球の笠でした。www


もう少しいっぱい並んでいれば画に成るのに、、

画像


と思いつつ歩いていると、、

こんな展示がされた場所も。。

画像

何となく七夕を思わせますが、中にはオノヨーコ作品が展示されていたのでしょうか。。


小さな町なので教会から見下ろすと、、

赤屋根が並んでいます。

画像

こういう赤屋根を見るにつけ、いつも欧州らしいと感じます。。



ここで、自由時間も有ったので、、

土産物店を覗きつつ、、

画像
画像
画像


ドナウ河畔へと行くと、、

そこでは何かのイベント中でした。

画像
画像

川幅が狭いですけど、ここはドナウ支流みたいですね。



という事で、、

この後は、またブダペストへと戻り、、

夕食を食べてから、また街中をブラブラと。。

画像
画像
画像
画像


地下街の入口がこんな場所に。。

画像

狭い通りの中に有ったので、エスカレーターも小さくて可愛らしいです。 でも、道の真中に有るので、夜、酔っ払いが歩いていたら落ちそう。ww


この後の予定がドナウ川のナイトクルーズですし、暗くなるには未だ時間が有ったので、、

ブラブラと歩きながら、聖イシュトヴァーン大聖堂へと。。

画像
画像

ここは元々、観光予定では無かったのですが、、
この時期、日が落ちるのが遅いのでナイトクルーズ前にこんなオマケも付いて嬉しかったです。ww

ま、流石にこの時間だと中には入れませんでしたけれど。。



という事で、、

この後、日が落ちてからドナウ川ナイトクルーズへと向かい、船上からライトアップを堪能したのですが、、 それは、また後ほど。。

to be continued ・・






-- ドナウベント --



P.S.
 今日は、脳ドッグの結果(頸動脈狭窄)を受けて、専門病院へ行ってきました。
で、行ってみると、「この数値だと普通は要治療とはしないんですけどねぇ」と言われて、ちょっと嬉しい悲鳴。(苦笑
どうも、同じ数値でも医師による判断は違うみたいです。一応、再検査しましょうという事で、後日、また検査に行くことに成りましたが、、今まで、勤めていた頃に健診していた病院で人間ドッグを受けていたのですが、病院を変えないと成らないかも?
でも、今回の専門病院では人間ドッグをしていないんですよねぇ、、 さて、どうしたものか。。

あ、因みに、今時ですから頸動脈エコー画像なんて医療機関連携で入手できないのかと思ったら、色々と難しいみたいです。 未だ未だですねぇ。。

P.S.2
 やりました、サッカーW杯 初戦勝利!!
このまま、以前の「岡ちゃんごめんね」よろしく、「ゴメンネ西野さん」の様なハッシュタグが出回る状況が出てくると嬉しいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この微妙な1900年代テイストと電球みたいな絶妙に貧乏くさいテイストが東欧らしいというかなんというかwww

地下街の入り口とかタクシードライバーのデニーロが歩いていても違和感感じなさそうwwww2000年代なのにw

網なんでしょうねぇ?鳥よけな気もするんですが…
月奏曲
2018/06/20 22:32
月奏曲さん、こんばんは。

いやいや、貧乏臭いというか、、凄いと感動することは無くとも何となくノスタルジーを感じます。ww
そうですね、古き良き映画の世界を思い起こしますよね。まるでタイムスリップして半世紀ほど戻ったかのように感じました。
天井の網、、全体なら鳥避けでしょうが、一部なんで意味不明でした。
空蝉
2018/06/20 22:57
あっはは
電球の傘はいいな〜ww
でもこれで灯りが燈れば良い感じですよね?
でもない?ww
お土産屋さんに並んで入るのは
チェスの駒ですかね?

やんま
2018/06/20 23:17
やんまさん、おはようございます。

いえ、私もこの電球の笠、灯りが点ればきれいだと思いますよ。でも、もう少し多く並んでいた方が綺麗でしょうけれど。。
はい、お土産屋さんにはチェスの駒らしきモノが並んでいましたね。この辺の地元産なんでしょうかね。
空蝉
2018/06/21 10:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
中欧旅行記 3 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる